会長ブログ

  • 社長ブログ
  • HOME
<   2014年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧
幸せな会社売却の時期とは?
      
        会社売却の決断は業績の良いとき

 会社を売却しようと考えるときとはどんな時だと思いますか?

売上が上がらず赤字決算となったとき?

それは先行きが心配になりますから、後継者がいなければ
早く手をうって売却をと考えるのも無理もないです。

病気になって入院をしてしまったとき?
60歳以上になってからの入院は、社長であるあなたなら気になるのは
当然です。命の次に大事な会社のことですから。

会社のいちばんの売り時と言うのは、いつだと思いますか?
切羽詰まった状況に陥る前に、
計画的に売却を考えておくことが重要なのです。

なぜか?

どうにもならなくなった会社を売却しようと思っても、買い手にとっても
先行きの可能性のない会社を買う企業はありません。

その辺の見極めは非常に重要になってきます。

会社の業績が伸びているときは、まだまだ自分は
できると考えて、売却なんてよそのことと視野に入れて
いないのが現状です。

一生懸命頑張って会社を大きくし、成功したかもしれませんが、
事業承継問題を抜きにして、会社の存続はありません。

日本の中小企業の65.9%が後継者不在の現状において、
どのような形で事業承継を実現していくかは、日本経済においても
重要課題です。

私は、会社売却の経験者として、頑張ってきた社長にはベストな形で
ハッピーリタイアを実現してほしいと願っております。


株式会社HRコンサルタンツ  廣野 嘉代子

-------------------------------------------------------------------
[PR]
by hrconsul | 2014-02-17 16:52
コンサルNSP冬の集会 「原宿・表参道の発展の歴史」を訪ねて
c0302053_20202842.jpg
    
                竹下町会 会長 久世義明氏の講演

コンサルタント異能集団「コンサルNSP」http://consul-nsp.net/
の冬の集会で原宿・表参道の視察と、発展の歴史を竹下町会 会長の
久世義明氏にお話を頂いた。

コンサルNSPは故黒須康之先生が設立された30年以上前から続く
コンサルタントの異能集団です。

集会は年2回開催し、冬は東京周辺、夏は全国各地を視察していますが、
昨年の夏の集会はブログでも書きましたが、
北海道紋別市の視察でした。

今回の原宿・表参道視察では、戦後から現代に至るまでの原宿の歴史を、
先頭にたって街の発展に貢献
してきた久世会長にお話し頂きました。

その道のりは大変な努力であって、今の発展はその努力の結晶と言えよう。

一言で原宿の特性を語るならば
「原宿で物をつくり・原宿で作ったものを売り・原宿の町の中で表現する」
日本で唯一、三位一体の機能をもつまちということになるようです。

その日の原宿・表参道は歩道を埋め尽くすほどの人また人で活気にあふれていました。
 
  
c0302053_2094898.jpg

              増上寺・東京タワーで


二日目は芝大門において「港区観光行政の動き」を中前港区議員にお話を頂き、
芝周辺の増上寺・東京タワーを散策しました。 

株式会社HRコンサルタンツ  廣野 嘉代子

-------------------------------------------------------------------
[PR]
by hrconsul | 2014-02-05 20:15
 | 

まずはお電話か、お問い合わせフォームにてお問い合せ下さい!

ご相談無料!お気軽にご相談ください TEL.0120-758-188 お問い合わせはこちら