会長ブログ

  • 社長ブログ
  • HOME
<   2015年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧
旅館を廃業して老人介護施設に売却への決断
              
                人生の決断、様々な人間模様が見えてきます。

 ITの会社を経営していた頃のお客様が、ビジネス旅館を廃業して老人介護福祉施設
 に売却したいと言う話を頂きました。

 15年以上前にうかがった時は、まだ40代前半だった社長とは仕事以外の話も
 弾んだ方だったので、 このたび廃業を決断された経緯についても
 色々お話を伺いました。

 順調だった旅館を廃業に至った経緯は経営の問題ではなく意外なものでした。

 この旅館は黒字で無借金経営をずっと通してきた健全な企業でした。
 
 じゃなぜ廃業をしようと決断したのか?

 それは旅館業の過酷な労働にありました。
 
  企業に働く人たちは年間100日以上は休日があり、有給休暇もいれればもっと
  長く休みをとっています。
  
   ところが旅館業を営むKさんには年間5日位しか休みはとれませんでした。
  しかも睡眠時間は4時間~5時間。
  
  58歳といえばまだまだ若いと言える年齢です。
  一般的にはそう思われても、Kさんにとっては30年以上の長い間の過酷な労働は
  限界に達してしまったものと思います。

  心筋梗塞による突然の父親の死、離婚、Kさんは色々な出来事に遭遇してきました。
  
  人間はいつ何時どうなるかわからない、父親の突然の死がそういう気持ちに
  なっていったこともあるでしょう。
  

  売却を決断したことで今は、大きな夢を実現したいと楽しみにしているのです。

  1、ゴルフをする
  2、古城めぐりをしたい
  3、世界一周の旅をしたい
  4、本を読む(ロシア文学)
    
  旅館業を売却してこれからの人生を思いっきり楽しんで生きるのもハッピーな決断
  ではないでしょうか。

株式会社HRコンサルタンツ  廣野 嘉代子

-------------------------------------------------------------------
[PR]
by hrconsul | 2015-02-12 16:27
 | 

まずはお電話か、お問い合わせフォームにてお問い合せ下さい!

ご相談無料!お気軽にご相談ください TEL.0120-758-188 お問い合わせはこちら