会長ブログ

  • 社長ブログ
  • HOME
<   2017年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧
名古屋繁華街の飲食店の売却の相談
        愛知と三重に4店舗を展開する経営者の思い

お店を売却したいのですが、相談にのっていただけないでしょうかと
電話を頂いた。
早速、伺ってみるとまだ開店して3年3か月という。
その飲食店は設備も新しく女性客でにぎわっていました。

88坪122席の広い店内は開放的なオープンキッチンで、女性に人気のおしゃれ
なお店です。
社長は60歳そこそこの元気な方でした。
「実はこのお店を開店したことによって、既存の三重県のお店が手薄に
なりましてね、売上か゛下がって危機的な状況に陥ったので、名古屋の
お店を手放そうと思いますが。」

三重県には津と四日市に二店舗を経営しているが、名古屋にお店を始めた
ことで社長の住まいも名古屋の店に近い場所に移転。
津店・四日市店と少し離れた名古屋店ではなかなか管理がむつかしい。

重要な役割を担っていたお店の幹部3人が、内部のトラブル
で突然辞めてしまったから大変です。
何としてでもその店の売上を戻さないと・・・

そこで決断したのが名古屋のお店を売却することに踏み切ったのでした。
「私は60歳すぎたら第一線から退きたいと考えていまして」と社長。
60歳はまだ若いです。
しかし、全力で戦ってきたM社長は晩年はゆっくりと過ごしたい、
そんな人生観をもっていたのです。

決して名古屋のお店が繁盛してないわけではありません。
経営が順調なうちに売却を検討する
それが得策でもあるのです。
ダメになってからでは売却もままならないからです。
命がけでやってきたお店です。
好い方に経営を引き継いでもらいものです。







[PR]
by hrconsul | 2017-06-09 19:26
 | 

まずはお電話か、お問い合わせフォームにてお問い合せ下さい!

ご相談無料!お気軽にご相談ください TEL.0120-758-188 お問い合わせはこちら